Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/smilenews/aizuasaichi.com/public_html/wp-content/themes/elegant-magazine/lib/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254

あいづ朝市 2019年11月16日 感謝祭!

20191116全体.JPG
あいづのパン工房の長谷川です。
本年最後の「あいづ朝市」。
たくさんの方々においでいただき、誠にありがとうございました。
「来年もやるの?」というたくさんの言葉。
出店者ともども、大変うれしい声をいただき、感謝の心と楽しい朝市で1年を終えることができました。
今後、出店者でミーティングを開き、来年の予定を考えます。
お客様からのご意見や、来年出店したい!というようなお便りをこのブログからいただけますと幸いです。
どうぞ、末永くよろしくお願い申し上げます。
20191116チャルジョウ農場.JPG
チャルジョウ農場(西会津)
有機農業の先生である小川さん。研修生とともに極上のミニトマトを出品されていました。
20191116e豆やよーだcoffee.JPG
e豆やよーだcoffee(会津若松)
「あいづのパン工房」とコラボさせていただいたホットドックの他、秋のスペシャリティコーヒーは絶品でした。
20191116長樹工房.JPG
長樹工房(会津若松)
はじめての出店です。季節の素材を活かしたスコーン。試食をいただきましたが、どれも素晴らしいおいしさでした。
20191116国際米流通センター.JPG
国際米流通センター(猪苗代)
ここでしか味わえない「納豆」。今日も大人気でした。
20191116きちきちから.JPG
きちきちから(喜多方)
会津木綿の大人かわいいお洋服。ここでしか手に入らない一点モノを求め、今日もファンたちが列をなしておりました。
20191116香燻屋會津.JPG
香燻屋會津(会津美里)
燻製調味料、燻製ナッツなど、食卓を豊かにするお品が並んでいました。
20191116百年養蜂.JPG
百年養蜂(会津若松)
蜂が元気に動き回る環境の「ひらたけ」が目に浮かびます。
20191116小さな雑貨屋さん.JPG
小さな雑貨屋さん(会津若松)
冬もののかわいい新作アクセサリーが並んでいました。
20191116山里食加工所.JPG
山里食加工所(会津美里)
さすが大豆農家。この季節の豆がたっぷりの豚汁は、心から温かくなります。
20191116ひぐらし農園.JPG
ひぐらし農園(喜多方)
農家が作るヤキイモ。ぜいたくな恵みをご馳走様でした。
20191116秀ちゃん楽農園.JPG
秀ちゃん楽農園(喜多方)
おむすびに玄米甘酒などなど、農園直加工(?)のお品で「あいづの朝ごはん」を盛り上げていただきました。
20191116空色cafe.JPG
空色cafe(喜多方)
今回、感謝祭の「あいづの朝ごはん」企画をコーディネートする役目を果たしてくれました。まだまだ進化する予感を感じるこの企画。会津の土をいじりながら大地からインスピレーションをいただく彼女の発想にこれからも期待です!
20191116あいづのパン工房.JPG
あいづのパン工房(会津美里)
今回新たに「ホットサンド」を出品しました。桜肉によるミートソースで、「あいづの朝ごはん」を演出してみました。
飯盛分店を経営なさる飯盛尚子さんにも、「来年はもっと大きくしよう!」と声かけをいただきました。
「楽しいあいづの朝市」に向かって努力していく所存です。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です